【就職活動特集・下】明治製菓株式会社 社名改め更なる社会貢献を


企業の特徴
 明治製菓は、菓子事業・健康事業はもちろんのこと、薬品事業にも力を入れている「食薬兼業」企業であることが最大の特徴です。食品事業の強みを生かし、飲みやすい医薬品を作ることが可能です。また薬品事業の持っている健康についての情報を生かし、健康を意識した商品を作ることにも強みを持っています。農薬や動物薬も扱っており、様々な領域で社会貢献が出来る会社です。
 2009年4月に明治乳業株式会社と経営統合し、現在は明治グループとして事業を行っていますが、2011年4月より食品事業を「株式会社明治」、薬品事業を「Meiji Seikaファルマ株式会社」と事業領域ごとに会社を分けるとともに、社名を改めることとしました。
社風
 人を大切にする温かい会社です。新入社員時から一社員として、意見が言い合える風土です。風通しがよく、常に笑顔があります。
 様々な商品を扱っているため、多角的な視点が大切にされ、男女問わず活躍できるフィールドが整っています。
 入社後の研修は新入社員研修からはじまり、階層別研修、職種別研修や選抜型研修等と様々なフォロー体制が整っています。そのため、部署配属・異動後も着実にステップアップすることができます。
求める人材
 キーワードは「チャレンジ精神」と「多様性」です。 「チャレンジ精神」とは、何か自分なりに目標を持ち、その目標に向けて、前向きに全力で努力できる姿勢だと思っています。目標の難易度は関係ありません。学生時代に全力で取り組んだこと何かひとつで充分です。自身が取り組んできた事を、胸を張って話して下さい。
「多様性」とは、企業は個性様々な人がいることで活性化し、成長できると考えております。自分らしさを大切に、自分に自信を持って気持ちを素直にぶつけてもらいたいと思っています。
 自分のありのままの姿を見せる準備として、自己分析をしっかりしてきてほしいです。
就活生へのアドバイス
 自身で色々な企業に触れ、企業を選択できるタイミングは、新卒の今だけです。実際に企業の方と接し、雰囲気を肌で感じた上で「働きたい」会社選びをしてください。自身の足を使って活動していく中で、新たな企業の魅力に気づく事もあると思います。妥協せずに自分らしさと自身の感覚を大切に全力でぶつかってください。
聞き手=入澤綾子


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは