【CAMPUS IDOL】法学部法律学科3年 貴島彩理(さり)さん


就活中の塾生たちが慌ただしく行き交う三田キャンパス。そんな中、今月のアイドル、貴島彩理さんは、演劇サークル創造工房のトップ女優だけあり、ほかの塾生と違って、終始落ち着きを払っていた。
 「演劇を始めたきっかけは小学校での発表会。皆が嫌がった豚の役を自ら希望して演じた時、すごく楽しかったんです」
 演劇に興味を持った貴島さんは、大学入学前に創造工房の公演を観て感動し、入会を決めた。「創造工房は忙しいけれど、苦ではないです。全員が家族みたいなものなので」と笑顔で語る。
 演劇に熱心な彼女だが、将来は人を感動させる仕事をしたいという。数々の公演で観客に感動を与えてきた貴島さん。社会に出て、今度はどんな形で感動を生みだしていくのか、今から楽しみだ。
(ロビー君)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは