【就職活動特集・下】東京急行電鉄

「気概と覚悟」を持って

―事業内容
当社の事業は、鉄道、街づくり、生活・情報サービスの3つに分けることができます。鉄道事業では、安全・安心を基盤として、複々線化や他社路線との相互直通運転による鉄道ネットワークの拡充など、お客さまの利便性や快適性の向上に努めています。街づくり事業では、東急線沿線を中心に、住宅や商業施設などの不動産開発を幅広く手がけています。また、沿線各地域の拠点となる、たまプラーザや二子玉川、渋谷においては、大規模な開発プロジェクトが進行中です。生活・情報サービス事業では、東急グループ各社と連携をして、東急線沿線にお住まいのお客さまの生活に密着したさまざまなサービスを提供しております。
―社風
上司は若手社員にも意見を求めます。そして、その意見に耳を傾け、良いものであれば取り入れられることも多くあります。時には、厳しく叱咤激励されることもありますが、それほど期待をされているということです。
―業界の特徴
私鉄各社の取り組みとして、沿線を中心にさまざまなサービスを展開することで、より多くのお客さまに沿線をご利用いただくこと、お住まいいただくことを目的に取り組んでいます。
今後、少子高齢化などにより、路線間や会社間の競争がより激化することが想定される中にあっては、さらなる沿線の魅力づけを展開していきます。
―求める人材
プロデューサー人材です。お客さまにとっての価値を生み出すこと、高い志を持ち、自ら考え、主体的に最後までやり抜くことができる人を求めています。そのうえで、求められる役割に全力で立ち向かい、自らの手で沿線価値を高めていこうという「気概や覚悟」を持った人にぜひお越しいただきたいと思います。
―就活生へのアドバイス
与えられた情報に満足するのではなく、自ら行動を起こして、生の情報を得るようにしましょう。また、方向性を安易に決めつけず、自分自身の振り返りも行なってください。一人で悩まず、身近な人にアドバイスをもらいながら振り返ると、自分ひとりでは分からなかった新たな気づきが得られるかも知れません。

聞き手=今西佑太

就職活動特集・下では引き続き、東京急行電鉄、東洋経済新報社、日本経済新聞社、日本放送協会、福音館書店を取り上げる。IT系の企業に興味がある人は5面のIT特集。現在の就職活動に興味がある人は朝日新聞社の折り込みに詳細な情報が載っているのでそちらを参考にしてほしい。                        (就職活動特集班)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは