元ヤクルト古田氏来塾 大学から監督時代まで語る

11月10日、日吉キャンパスJ29教室で、古田敦也氏による講演会「古田敦也の人生論」が、慶大学生健康保険委員会主催で行われた。
講演会の様子は他2教室で同時中継され、全教室合わせて約1000人もの塾生が集まり、立ち見が出るほどの盛況だった。
講演会は司会の塾生2人との対談形式で進められた。古田氏は「人生論」として、大学入学のきっかけから大学時代の思い出、社会人時代の経験、そしてプロ野球選手、監督時代に関するエピソードを塾生に語った。また、主催団体の活動に関連した健康にまつわる話として、朝食に関する話や簡単にできるトレーニングの方法について語り、それを塾生の前で実演する場面も見られた。古田氏の話に聴衆は笑顔で聞き入っていた。
講演の終盤には質疑応答の時間が設けられ、講演時間内に収まりきらないほど多くの手が挙がった。
古田氏は最後に、塾生へのメッセージとして「この先、何が起こるかはわからないから、色々なことに柔軟に対応できる人間になってほしい」と語った。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは