就職活動特集・上 ソニー

個人の発想尊重する社風

―業務内容
テレビなどの家電や業務用放送機器から、半導体などの部品まで、幅広いエレクトロニクス事業を手掛けています。グループとしては携帯、ゲーム、映画、音楽、金融など幅広い分野に事業展開しています。
また、海外での売上げが全体の約75%を占めるグローバルな事業活動を行っています。さらに、今後成長が見込まれる新興国の市場開拓にも積極的に取り組んでいます。
―業界の特徴
技術革新のスピードが速く、常に新しい提案をすることが求められます。
また、デジタル化の進展に伴い、業界のボーダーレス化が起きています。例えば電気自動車の発展には、自動車業界だけではなく電機業界も関わります。これからは業界の枠に捉われず、お客様のニーズに応える発想をすることが重要になります。
このように変化の激しい業界ですが、ソニーは、技術力、ブランド力、グローバル展開に加え、多様なコンテンツやサービスに至るグループの力を結集して、他社の追随を許さない付加価値や感動を生み出し続けます。
―社風
ソニーには個を尊重する社風があります。年齢や立場に関わらず意見を発信することが歓迎され、若いうちから大きな仕事を任せられます。個人の発想を尊重する社風がクリエイティブな商品に結びついています。
これは製品開発に限らず、人事や営業など経営分野でも言えることです。例えば採用でエントリーシートを最初に導入したのはソニーです。ソニーでは職種に関わらず1人1人の社員がクリエイティビティを発揮してチャレンジしています。
―求める人材
自分の考えをしっかりと持ち、そのうえで周りの人達を巻き込んで行動できる人です。そして何か変化が起きた時にそれをチャンスとして前向きに捉え、新しいことを始められる人を求めています。
―就活生へのアドバイス
人生の中で自分の価値観などを改めて振り返り、どういう仕事をしたいのかを考える機会というのは少ないと思います。はじめは自分の可能性を決めつけず幅広く見て欲しいです。ソニーにはOBやOGの方も多いと思いますので、話を聞くなどして情報収集してみましょう。その中で自分の価値観に合う仕事が見つかるはずです。そのためにソニーではできる限り情報を開示していきます。
聞き手=神馬嵩大


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは