《日吉研究所 FILE No.3》渋谷編

「若者の街」と言えば誰もが思い浮かぶ「渋谷」。日吉駅から東横線で1本であり非常にアクセスも良く、多くの塾生が利用していることであろう。今回は、渋谷周辺にスポットを当て、「インスタ映え」するお店を2件訪れた。

 

STRAWBERRY MANIA 原宿店

最初に訪れたのは2018年12月15日にオープンした、原宿の竹下通りにあるイチゴスイーツ専門のカフェ「STRAWBERRY MANIA(ストロベリーマニア)原宿店」である。テレビ番組で紹介されており、インスタグラムなどでも多くの写真が投稿される、今話題沸騰中のお店である。

いちごであふれる店内

入店してみて驚いたのは、その内装。階段の横にある窓にもいちご。照明やソファ席のクッションもいちご。さらには化粧室までもいちごを連想させる内装。いちご好きにはたまらないお店である。

おしゃれなデザインのメニュー

一行は、”メレンゲとイチゴのソフトパフェ”と”抹茶薫るいちごのソフトパフェ”を注文。あまりの可愛さに普段写真を撮らない筆者も、ついスマホに手が伸びる。
”メレンゲとイチゴのソフトパフェ”は、真っ白なメレンゲが大きなイチゴをのせたソフトクリームを囲んでいて、その隙間をうめるようにスライスされたイチゴが飾られている。一口食べると、濃厚なソフトクリームと甘酸っぱいイチゴの組み合わせが口で広がり、とても美味しかった。最後までイチゴがたっぷりであった。

テイクアウトも可能とのこと

”薫る抹茶といちごのソフトパフェ”は、大きなイチゴをのせたソフトクリームにたっぷりの抹茶が振りかけられており、濃厚な抹茶と甘酸っぱいイチゴがマッチしていた。
この他にも、多くのいちごスイーツが食べられるストロベリーマニア。原宿に来たらぜひ訪れてほしい。

 

Queen’s Collection Chocolate Café

2軒目に訪れたのは代官山駅から程近く路地にある、お洒落なオレンジ色の看板が目印のQueen’s Collection Chocolate Caféだ。厳選されたチョコレートを楽しむことができる、チョコレートスイーツ専門店である。

おしゃれな店外の様子

お店ではさまざまなチョコレートスイーツに出会うことができるが、今回はフランス産クベールチュールチョコレートの美味しさを満喫できるホットチョコレートを取り上げる。クベールチュールチョコレートは製菓用のチョコレートとして知られているが、お店ではホットチョコレートにして頂く。
このホットチョコレートの魅力は、「お好みの」ホットチョコレートを発見できる点にある。注文の際にチョコレートの量、種類、シロップを選び、その後キャンドルで温めたミルクに選んだチョコレートを「お好みの」濃さになるまで溶かす。チョコレートやミルクを追加することで濃さや温かさを調整できる。キャンドルの火やミルクポットが可愛らしく、インスタ映え間違いなしである。

左のクベールチョコレートを中央のミルクに溶かす、ホットチョコレート。右のミルクもお好みで追加可能。

筆者は、ハイビターチョコレート(カカオ64%)20gをチョイスした。キャンドルで温めたミルクに少しずつチョコレートを加えると、ミルクとカカオの香りがふわりと漂った。程よい濃さと温度になった後キャンドルの火を消し、ストローでそのまま頂いた。ビターなホットチョコレートが好みの筆者にとって、余分な砂糖なしで、しかも自分好みの濃さで頂けるのは嬉しい。直前までキャンドルで温めたものを頂くので、最後まで温かいままで楽しむことができた。
お土産としてクベールチュールチョコレートを購入することができる。発見した自分好みのチョコレートをここで入手すれば、本格的なホットチョコレートを自宅でも味わえる。
インスタ映えを狙いたい方にも、チョコレートにこだわりのある方にもおすすめしたいお店である。あなただけのホットチョコレートがきっと見つかる。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは