候補者・若林卓実さんインタビュー 卒業後のつながりを強化

候補者の若林卓実さん(総3)

2019年度塾生代表選挙には、若林卓実さん(総3)が立候補した。公約は以下の通り。

【若林さんのインタビュー】

公約に掲げた「各体育会の慶早戦の広報活動、塾生の動員強化」や「各キャンパスの学園祭の広報活動、塾生の動員強化」は、現在の塾生が卒業して数十年後のつながりを意識した公約です。應援指導部で大会に行くのですが、塾生があまり来てくれていない現状を目の当たりにしています。幼稚舎から大学生まで義塾全体で盛り上がることができるのが応援席。卒業後のつながりを強くするためにも、塾生に魅力を伝えたいです。

今までの塾生代表の人たちのなかでも慶應に対する思いの強さは自分が一番だと思っています。自分なら人を巻き込めることが出来るし、慶應愛では負けていないからこそ何か実績を残せると思います。行動して絶対に何かを残したいと考えています。もし皆さんから選ばれたら全力で取り組むので投票をお願いいたします。

【関連記事】

塾生代表選、電子投票に 若林卓実さんが立候補


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは