《特集》災害と向き合う やがて来る明日に備えて

災害と向き合う

2018年は、6月の大阪府北部地震、西日本に大きな被害をもたらした7月の西日本豪雨や9月の台風21号、同月の北海道胆振(いぶり)東部地震など、大きな災害が相次いで起きた。災害はもはやいつどこで起こってもおかしくないと思い知らされた。明日来るかもしれない災害への備えを忘れてはいけない。防災の今を追いかけた。

《災害と向き合う》ヤフーから石巻地元紙へ 石森洋史さんの挑戦

《災害と向き合う》首都圏初の計画運休 普及まで課題あり

《災害と向き合う》災害時のうわさ あなたの身を守る情報術

《災害と向き合う》『東京防災』 都が進める新たな試み

《災害と向き合う》知っておきたい、慶應の防災


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは