医学部入試 「不正なし」と発表

東京医大の入学者選抜における得点調整問題を踏まえ、先月23日、文科省は「医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係る緊急調査の中間まとめ」を提出し、医学部医学科を置く全大学を対象にした緊急調査の中間結果を公表した。

文科省は先月11日に義塾の訪問調査を行い、これを受けて義塾は同26日に、「慶大医学部の入学者選抜に関して、不適切と考えられるような事案はない」と公表した。

調査まとめでは、各大学の個別具体的な入学者選抜の方法について、原則に反しない範囲で、今後も各者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)に基づくそれぞれの裁量に委ねるとされており、義塾は「今後も入学者受け入れ方針に基づき、入学者選抜の公正確保に引き続き努める」と表明した。

【関連記事】

《ニュースの前提》医学部の得点調整問題


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは