【速報】2018年度ミスター慶應は伊藤総哉さん 準ミスターは髙橋航大さん

三田祭最終日である11月25日、中庭メインステージにて、「ミスター慶應 三田祭ステージ」が行われ、2018年度ミスター慶應グランプリが発表された。
グランプリに輝いたのはエントリーNo.3 伊藤総哉さん(理2)。
準グランプリにはエントリーNo.6 髙橋航大さん(理2)が選ばれた。
グランプリの伊藤総哉さん(理2)は、「今年のミスター慶應は批判を受けることもありました。それでも応援してくれる存在があったからこそ、ミスターの活動を続けられました。ミスターのためにツイッターのアカウントまで作ってくれたおばあちゃん、女手ひとつで育ててくれたお母さん、2人にとても感謝しています。応援してくださった皆さんありがとうございました」と受賞の喜びを語った。

メインステージ前には多くの来場者が詰めかけ、会場全体が熱気に包まれる中発表が行われた。スーツに身を包んだファイナリスト6人は、特技の披露や告白シーンの再現で会場を沸かせた。

(原田実希・常石萌恵)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは