《MITASAI REPORT-2018》3学部合同講演会 オリラジ中田敦彦氏 三田に来たる

MITASAI REPORT-2018

11月25日(日)16時30分から17時30分まで、南校舎5階ホールにて、経済・商・法学部ゼミナール委員会主催のオリエンタルラジオ中田敦彦氏による3学部合同講演会が行われる。

講演会を主催する経済・商・法学部ゼミナール委員会は、各学部のゼミナール活動を取りまとめている学生団体である。この講演会は主に、ゼミナール委員会の三田祭担当が中心に企画されている。ほかにも、ゼミナールへの新加入などを管理する入ゼミ担当、ゼミナールなどで行われるソフトボールやバレーボールの大会を統括する担当など、活動は多岐にわたる。

今年の三田祭の講演会は、慶大経済学部の卒業生であり、様々なバラエティー番組で活躍し、NHK紅白歌合戦出場などで話題にもなったオリエンタルラジオ、またRADIOFISHとして活躍を続ける中田敦彦氏が登壇する。

長い間多くのメディアで活躍する中田敦彦氏の講演会の見どころを、経済学部ゼミナール委員会の笠原拓海さん(経3)と矢野百合子さん(経3)に伺った。この講演は中田氏と3学部ゼミナール委員会で打ち合わせを行いながら内容を決めたというが、その中身はシークレットであり、当日その場に来て楽しんでいってほしいそうだ。笠原さんは「塾生の先輩である中田敦彦さんによる講演会は、必ず皆さんを満足させます。ぜひ当日、その目に焼き付けてください」と語った。

三田祭でしか見ることのできないこの特別な講演会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

(金森悠馬)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは