9月卒業式・入学式 新たな門出を祝う

9月大学学部卒業式が、今月18日に三田キャンパスの西校舎ホールで行われた。卒業者数は計2‌8‌5名で、内訳は法学部1‌2‌6名、理工学部8名、総合政策学部73名、環境情報学部78名となっている。卒業生を代表して法学部の佐藤理瑛さんが答辞を述べた。

長谷山塾長は式辞で、「義塾の精神は独立自尊という言葉に集約される。卒業生には情報が氾濫し、移り変わりの激しい現代においても自らの頭で考え、行動する人材となってほしい」と、卒業生へはなむけの言葉を贈った。

翌日の19日に、9月入学式(学部・大学院)が同会場で行われた。入学者数は以下のとおり。学部および別科・日本語研修課程では経済学部95名、法学部2名、総合政策学部36名、環境情報学部46名、別科・日本語研修課程‌1‌3‌2名の計3‌1‌1名が入学、大学院は計2‌2‌4名が入学した(うち修士課程1‌5‌4名)。内訳は文学研究科3(3)名、経済学研究科12(11)名、医学研究科3名、理工学研究科77(47)名、政策・メディア研究科53(42)名、システムデザイン・マネジメント研究科12(8)名、メディアデザイン研究科43(43)名、薬学研究科1名、法務研究科20名。長谷山彰塾長は式辞の中で「独立自尊の精神を大切に」学問に励むよう激励した。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは