[サッカー]サッカー早慶戦 ライバル相手に8連敗

先制点を奪った増田(商4)

第69回早慶サッカー定期戦が7月7日、等々力競技場で開催された。7年ぶりの勝利をかけた一戦だったが、1―2の惜敗に終わった。

前半、慶大は多くのチャンスを生み出すも、両チームともに譲らず0―0で折り返す。

一転、試合は後半に動いた。52分、多嶋田(商3)からのスルーパスを受け、抜け出した増田(商4)が先制点を奪う。しかし直後の55分、CKからヘディングシュートを決められ同点。さらに75分、同じ選手に逆転弾を許してしまう。

慶大は早大と一進一退の攻防を続けるも、連敗を食い止めることはできなかった。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは