平成30年度入学式 パシフィコ横浜に新入生集う

新入生代表・阿部大誠さん

平成30年度大学入学式が先月2日、建て替え工事中の日吉記念館に代わり、パシフィコ横浜で行われた。今年度春季入学者は、別科・日本語研修過程を含む10学部で、計6‌5‌2‌8人。

各学部内訳は、文学部8‌1‌7人、経済学部1‌1‌1‌1人、法学部1‌3‌0‌2人、商学部1‌0‌3‌5人、医学部1‌1‌4人、理工学部9‌7‌0人、総合政策学部3‌9‌9人、環境情報学部3‌9‌4人、看護医療学部1‌0‌6人、薬学部2‌1‌4人。また、別科・日本語研修過程は66人であり、昨年度より56人少ない入学者数となった。

本年度は、例年と異なり全学部一斉に入学式が執り行われた。本式では、青山常任理事による学事報告が行われ、続いて長谷山塾長の式辞に移った。塾長は、新入生に対し、自身の目標にむけ努力することの重要性を語った。また、新入生を代表して入学の辞を阿部大誠さん(医1)が述べた。

閉式後は、應援指導部により新入生を歓迎する催しが行われた。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは