6‌2‌6‌3人が旅立つ 今年はパシフィコ横浜で開催

演説する長谷山塾長

2‌0‌1‌7年度学部卒業式が、先月26日に挙行された。例年会場として使用される日吉記念館が建て替え工事中のため、パシフィコ横浜(横浜市西区)が会場となった。

今年度は文学部9‌3‌9人、経済学部1‌1‌8‌6人、法学部1‌1‌5‌5人、商学部9‌5‌2人、医学部1‌1‌0人、理工学部9‌2‌0人、総合政策学部3‌4‌7人、環境情報学部3‌3‌5人、看護医療学部1‌1‌3人、薬学部2‌0‌6人の合計6‌2‌6‌3人が卒業した(うち通信教育課程2‌4‌0人)。

式辞では長谷山彰塾長が登壇し、変化の激しい時代を乗り越える柔軟さについて語った。状況を見極める洞察力、解決法を導く想像力、平和解決のための交渉力、そして倫理観が必要だと説き、「大学生活でこれらを備えられたと信じています」と卒業生にエールを送った。

卒業式と同時に三田会結成式が行われ、卒業しても切れることのない慶大の縁を再確認した。晴天も相まって、晴れやかな旅立ちの日となった。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは