オープンキャンパス開催 多くの高校生が三田に

「オープンキャンパス~学部入門~」が先月6日、三田キャンパスで開催された。本イベントは全学部を対象としており、学部説明会や在学生による学習相談など、多くの催しが企画された。
 
中でも法学部法律学科の学部説明会は満席で、立ち見の来場者が出るほどの盛況ぶりだった。大学でどのようなことを学ぶのかを分かりやすく講義形式で説明された。経済学部、法学部、商学部のオープンゼミナールも行われた。商学部の小野晃典研究会では「若々しいイメージの新エナジードリンクを考えよう!」というお題が出され、参加者が製品名や中身などを検討した。
 
西校舎ホールでは、学生団体の公演や紹介が行われた。正午すぎには應援指導部によるパフォーマンスが披露され、熱気と笑いに包まれた。
 
本イベントと同時に「地方出身者のための説明会」が北館ホールで開催され、入学センター担当者による説明のほか、在学生によるパネルディスカッションが行われた。
 
30度を超える暑さの中、慶大を志す多くの高校生やその保護者らで賑わった。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは