平成28年度卒業式 義塾の教えを胸に

2‌0‌1‌6年度学部卒業式が先月23日、日吉記念館で行われた。キャンパスはスーツや袴姿の卒業生とその保護者で埋め尽された。

今年度は文学部8‌8‌0人、経済学部1‌2‌2‌5人、法学部1‌1‌6‌0人、商学部9‌8‌7人、医学部1‌1‌0人、理工学部1‌0‌1‌6人、総合政策学部3‌9‌8人、環境情報学部3‌6‌9人、看護医療学部91人、薬学部2‌0‌9人の合計6‌4‌4‌5人が卒業した(うち通信教育課程は2‌3‌7人)。

式辞では清家篤塾長が「信の世界に偽詐多く、疑いの世界に真理多し」など福沢諭吉の言葉に触れながら、正しい判断をするための方法について話した。続いて、塾員代表として岡素之氏が祝辞を述べた。

式に引き続いて三田会結成会が行われ、会長の比企能樹氏が新たに塾員となる卒業生たちを迎え入れた。最後に、應援指導部による力強い演奏とともに慶應讃歌を斉唱して終わりとなった。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは