第21回ORF SFCの力を社会に

展示としてドローンが並ぶ

第21回慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2‌0‌1‌6(ORF2‌0‌1‌6)が先月18日と19日に、東京ミッドタウンで開催された。

ORFとは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が研究活動成果を広く社会に公開する場として毎年開催されているイベントである。

今年の開催テーマは「かえる。」。これは、SFCの知の力で社会を変えていくとともに、キャンパス自体も社会の変化に合わせて変えていくということを意味している。より高度な社会とキャンパスの共進化を図ることが目的である。

会場では、多数の研究成果展示と、それらを体験できるワークショップ、また経済界や行政の専門家を招いた約40のトークセッションなどが行われた。

各展示やワークショップは、既存の学問の枠組みにとらわれることのない、広範な分野を網羅していた。展示の中にはVRやドローンといった話題の製品を体験できるものもあった。

学生らは、自らの研究テーマを説明したり、来訪者の質問に答えたりするなど、会場内は常に活気に溢れていた。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは