三田民必見 三田生協3つの進化

慶應三田生協が4月から新しく生まれ変わる。

1階イートインスペース
1階イートインスペース
「お湯レス」を解消する自動給湯器
「お湯レス」を解消する自動給湯器

イートインスペースの誕生
これまで印刷スペースして利用されていた1階部分は装い新たにイートインスペースとなる。また多くのカップラーメン愛好者を困らせてきた「お湯レス」も同スペースに設置工事中の自動給湯器によって近日中に解消されることになる。

2階に設置された業務用電子レンジ
2階に設置された業務用電子レンジ

業務用電子レンジの導入
 2階購買部には業務用電子レンジ2台が設置された。1500ワットのパワーでこれまで加熱に長い時間がかかっていた不満を一気に吹き消してくれる。いつもどおりの時間で加熱してしまうとお弁当が大変なことになってしまうので注意が必要だ。

構内食堂のお弁当が充実
これまでも構内の食堂で製造されたお弁当の販売はあったが、4月からさらにパワーアップする。バラエティ豊かな出来立てのお弁当を生協で買うことができるようになる。

そのほか、今年度は應援指導部とのコラボなど注目のイベントが企画されている。4月19日にはグリーンダカラ1000本が無料配布される予定だ。

より便利になった三田生協を一度体験してみてはいかがだろうか。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは