慶應塾生新聞会 三田オフィス
〒108-0023 東京都港区芝浦2-8-14 第2AKビル4階B
TEL 03-3454-7966
FAX 03-6435-2573

【塾生注目! みたうらグルメマップ】



ひようらとは日吉キャンパス付近にある、飲食店がならぶ一帯を指す、慶應生の共通用語。日吉駅の裏側にあることからそう呼ばれています。今回、塾生新聞は三田キャンパス近辺をまとめて、みたうらと名付けました。ひようらにも負けないみたうらの名店を紹介します。
(取材班:青木理佳、稲葉舞華、上山理紗子、木村あやの、小宮山裕子、佐久間玲奈、田島健志、新山桃子、向井美月、山本理恵子)



CHINAEXPRESS杏花園(チャイナエクスプレス)
東京都港区芝5-1-12


三田キャンパス東門を出て横断歩道を渡った先にある、中華料理店。ランチ時間は、全メニューに杏仁豆腐がつく。メニューの種類も豊富で、週替わりの定食(920円)は常時4種あるほか、ホルモンランチ定食(820円)も人気。定食のほか五目麺など単品注文も可能。

赤を基調とした豪華な店内には全40席が並ぶ。

ディナーでもセットメニューが1300円からと手頃な価格で用意されている。宴会コースも2500円からあり、ゼミなどの会合にも気軽に使えそうだ。

☎03・3454・7200
営業時間…昼11時~14時30分、夜17時~21時
休業日…日・祝



②欧風料理屋ビストラ
東京都港区芝5-12-10 芝5丁目ビル(田源ビル)3F


みたうらビストラ「本格的なイタリアンをリーズナブルな価格で提供する」をコンセプトに今年7月にオープンしたばかりの洋食店。入ると可愛いうさぎのマークがお出迎えしてくれる。

階段を登った先に広がる店内は全46席。落ち着いた雰囲気の中ゆったりと食事を楽しめるようソファー席が多く、ところどころ観葉植物が飾られている。



厨房で腕をふるうのはドイツの日本領事館などで経験を積みTVチャンピオン「イタリア料理選手権」では優勝を果たした相澤健二シェフだ。

なんといっても驚きなのがその価格。ランチタイムは肉厚なお肉を何層にも重ねた「ローストビーフ丼」が1000円で食べられる。ディナータイムでは種類が豊富に取り揃えられたワインとアラカルトやコース料理が楽しめる。女子会や宴会、貸し切りパーティーも3000円から受け付けている。食後にはぜひ「リコッタチーズと七種のドライフルーツのアイスケーキ」を。お店一押しのドルチェだ。

地下鉄三田駅、JR田町駅、三田キャンパスから徒歩5分以内というアクセス抜群の立地にたたずむ欧風料理屋ビストラ。ぜひ一度シェフのこだわりと愛情がつまった料理を楽しんでみては。

☎03・3455・0628
営業時間:昼11時~14時、夜17時~23時
定休日…日



③青空
東京都港区芝5-15-4フォーラム三田


沖縄出身のスタッフが本場の味を提供する、大人気沖縄料理店。好みの魚を刺身や煮つけなど、好きな調理法で調理してくれるのが特長だ。ディナーは泡盛などの飲み放題もつき全10品の沖縄満喫コース(4500円)など。控えめな照明の落ち着いた店内は、60席と適度な広さで、気心知れた友人とゆったり会話を楽しみながら過ごすことが出来そう。また個室もあり、20人からは貸し切りにすることが可能なので、団体利用にもおすすめだ。

☎03・3455・8365
営業時間:夜17時~24時
休業日:祝・年末年始



④神戸バルN tamachi(エヌ タマチ)
東京都港区芝5-22-6


日本三大和牛の神戸牛、契約農家直送の淡路野菜、名産のタコなど明石産の魚介を、その時々の仕入れ状況に合わせて提供する。六甲ビールや神戸ワインを取り揃え、神戸の旬の食材にとことんこだわったお店だ。ランチの一番人気は神戸牛ローストビーフ丼セット1280円。ディナーは飲み放題付きの宴会コース(3500円)他時価のお造り(3日前まで要予約)などが楽しめる。店内は落ち着いた雰囲気で、全46席、貸し切り利用も可能。特別な日を盛り上げてくれそうだ。

☎03・6809・4121
営業時間…昼11時30分~14時、夜17時~24時。
休業日:日・夏期不定



⑤魚がし鮨
東京都港区芝5-24-10


慶應仲通り商店街にある寿司店。上にぎり1260円、特上にぎり1570円など築地で仕入れた新鮮な魚が低価格でいただける。ランチメニューも充実しており、お椀・一品のサービス付でにぎり一人前650円~。丼ものではランチちらし750円や、一日15食限定の鉄火丼650円がある。店舗は十三年前に新装オープンしたそうで、個室、テーブル、カウンター合わせて全115席。時には友人とちょっと豪勢な寿司ランチはいかがだろうか。

☎03・5484・4414
営業時間…11時~翌朝3時(ランチタイムは11時~15時)
休業日…年中無休



⑥つるのや
東京都港区芝5-14-15 B1F


慶應生御用達の居酒屋といえばここ。店内には数十枚もの三色旗が並び、46年間慶應の目の前に店を構える当店の歴史を感じることができる。進級し日吉を卒業した塾生も、当店を訪れてこそ「三田デビュー」達成だ。

ランチは全て700円で生姜焼き定食など(来店二回目以降は全て600円)。夜の宴会は3000円で飲み放題・時間無制限のコース一本だ。コースメニューには枝豆などの定番から名物の「黄金豚」が登場する。

夜は団体客が多め。飲み会の企画を立てるなら早めに予約しておこう。

☎03・3451・5052
営業時間…昼11時半~14時半、夜17時~23時
休業日…土・日・祝



fiore(フィオーレ)
東京都港区芝5-30-1 藤和芝コープ 1F


生地からすべて手作りの出来立てピッツァが自慢の、隠れ家イタリアン。パスタか肉料理がメインのランチセットは1000円以内とリーズナブルだ。4人以上で1500円のランチコースも予約できる。4000円からのディナーコースはすべて2時間の飲み放題付きで厳選されたワインは常時25種類以上取り揃えている。

広々とした店内はカウンター席を合わせ全64席。15人から半個室や貸切での利用も可能だ。

☎03・6453・7616
営業時間…昼11時30分~14時30分、夜17時30分~23時30分
休業日…日曜
※但し貸切営業は応相談。



Taka’s kitchen(タカズキッチン)
東京都港区芝5-29-25 コアビルB1


地下へ階段を下りて行くとたどり着く、隠れ家的なタイ料理のレストラン。先月オープン2周年を迎えた。

10種類ほどのランチメニューは1000円前後で、全てサラダとドリンクがつくのも嬉しい。人気はガパオライス950円。ディナーも2、3000円で味わえる。

18席の落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと時間を過ごせるのも魅力的。16時までランチが提供されているため、昼食どきを逃した日にも気軽に利用できそうだ。

☎03・6453・9142
営業時間…平日昼11時~16時、夜17時30分~23時、土夜17時30分~22時
休業日…日



Pizza 5(ピザファイブ)
東京都港区三田3-4-9 リ-ラヒジリザカ 1F


安くて美味しいランチが食べたい。でも学食にはもう飽きた。なら当店で焼きたてピザはいかがだろう。なんと500円で釜焼きのピザが食べられる。ランチではスープとドリンクがついて、650円。お腹も心も満足だ。単品料理は夜でも同じ価格で頂ける。

サークルやゼミの打ち上げにもってこいのプランも用意されている。飲み放題・食べ放題コースは2時間で2400円(2名以上)から。全33席だが、事前の予約で貸し切りも可能。全20種のピザを、心ゆくまで楽しもう。

☎03・6809・5501
営業時間…昼11時~15時、夜17時~23時30分
休業日…年中無休



⑩ちょっとローマ
東京都港区三田3-4-12


30席という席数でアットホームな雰囲気は、塾生のみならず近隣の住民や近くにお勤めの方々にも愛されて二十年。ランチは950円~、ディナーもセットメニュー1590円~、飲み放題は4000円~と学生にも優しい価格設定が魅力的なイタリアンだ。

一番人気は生うにのクリームスパゲッティ。濃厚でくせになる味わいで、パスタは都内でも珍しい幻のパスタ、ボイエロを使用。

また牛フィレの溶岩石焼き「10人中9人がおいしいと言ってくれるステーキソース」も好評。

☎03・3453・7408
営業時間…昼11時30分~15時、夜17時30分~23時
休業日…日、祝



⑪やっとこ
東京都港区三田3-1-1


三田キャンパス正門前の信号、渡るとすぐ見えてくるのは「やっとこ」の文字。「2015年度最新版ラーメンWalker東京23区」にも掲載された今話題のラーメン屋である。秘伝の味噌ダレと一昼夜煮込んだ魚介とんこつのスープを合わせた、濃厚でとろみのあるスープが人気。麺は自家製の中太麺、なんとタピオカが練りこまれているそう。鳴るお腹をさすりながら店内に入るとカウンター全10席が迎える。

当店のメニューは大きく分けてラーメンとつけ麺の2つに分かれる。ラーメンは760円~、つけ麺は780円~。オススメは「特製やっとこらー麺」。人気ナンバーワンの一品でもあるとのこと。麺の上にはチャーシュー4枚、もやしに半熟玉子が2つ、ネギに海苔、刻みトマトというボリュームのあるトッピングだ。まずは一口。口どけのいいスープにトッピングがよく絡まり、食欲をそそる。

女性からも人気が高く、食べやすいスープは飲み干せてしまう程。だが、ごはん(並50円)にスープをかけて締めるのが通の食べ方のようだ。

昼休みに、学校終わりに、お腹を空かせて立ち寄ってみるべし。

☎03・3457・5081
営業時間…11時~22時
店休日…年末年始



Ample Recolt(アンプルレコルト)
東京都港区三田3-2-9 大山ビル 1F


正門を出て、脇道を少し進むと現れる、こじんまりした洋菓子屋さん。ケーキはもちろん、ジェラート、プリンやクッキーなど、生菓子から焼き菓子まで様々な洋菓子が幅広く並ぶ。価格は、ショートケーキで430円ほど。?席ではあるがテーブルもあり、イートインも可能。美味しいコーヒーと共に自慢のお菓子を楽しめる。ひとりでも気軽に立ち寄れる雰囲気を持つお店だ。ほっと一息、一休みつくのにはぴったり。疲れた時には是非、甘いお菓子に癒されに足を運んでみてはいかがだろうか。

☎03・3451・0271
営業時間…10時30分~20時
休業日:日・祝



⑬びのぐらーちぇ
東京都港区三田3-2-1 101


どの時間帯も静かで落ち着いた空間を楽しめるレストラン。授業の合間に一人でもよし、ゼミなど集まりの席でもよしといろんなシーンに利用できる。20名以上の貸切や3900円の飲み放題付コースが3500円になるなど学生割引もある。

ランチタイムには人気の肩ロースステーキランチ150g(1000円税込)が一際目を引くが、ほかにも年代を問わず愛されるカニクリームコロッケランチ(1000円税込)など様々なランチメニューがある。何度も通って好みの逸品を見つけ出してみてはいかがだろうか。




ディナータイムは山盛りサラダをはじめ、ステーキ各種食事メニューのほかにも、女子に人気の特製パンケーキも用意されている。パンケーキにはたっぷり生クリームとアイスに3種のフルーツソースがかけられていてたまらない甘さ。2~3名でシェアするのがちょうどいい。家族での食事から、ゼミの集まり、会社の宴会など、あらゆるシーンへ対応できる空間は稀有だろう。

☎050・5280・4313
営業時間…朝7時45分~10時、昼11時30分~14時30分、夜平日18時~23時・土日祝18時~22時
休業日…不定休。店頭看板にて掲示か電話にて確認をお願いしております。



raison(リエゾン)
東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル 1F


健康ブームの昨今、食に含まれる食品添加物が気になるという方も多いだろう。当店ではパンに含まれる小麦や米粉、チョコや肉まで自然由来の材料のみを使用することにこだわっている。日本で初めて「ハラル認証」を受けたベーカリーだ。




「ハラル」とは、イスラム教守らなくてはならない法上合法であることを意味する。認証条件の一つに食品添加物の不使用があるため、認証を受けた当店のパンもあらゆる人が安心して食べられるものになっている。

店内にはラスクやジャムなども並び、全てハラル認証を受けている。米粉入りのピザは、小ぶりなサイズで注文から5分程で焼き立てを買うことが出来る。マルゲリータなど1枚324円。

店内にはカフェスペースも併設されている。テーブル席とカウンター席あわせて全15席。店内商品をその場で頂ける他、飲み物やピザも注文可能。飲み物はフルーツティー(270円)から。

「幸せのチョコおやき」「くるみるくパン」など個性的なパンも並ぶ中、一番の人気商品は「塩バターロール」162円だ。

オープンしたのは今年3月と日が浅くまだ当店を知らない塾生も多いだろう。キャンパスから徒歩数分と近いので今日の昼食を調達してみては。

☎03・6809・6158
営業時間…10時~18時
休業日…金



⑮ラーメン二郎
東京都港区三田2-16-4


二郎本店の店長、山田拓美さん(写真上)。土曜の朝10時からご覧の行列(写真下)。
二郎本店の店長、山田拓美さん(写真上)。土曜の朝10時からご覧の行列(写真下)。
「三田といえば慶應、慶應といえば二郎」。

このラーメンに関してもはや多くを語る必要はない。脂の効いたこってりスープに潜む極太の縮れ麺。うず高く盛られたヤサイと特製ブタのハーモニー。数多くの塾生を魅了してやまないラーメン二郎の過去には、沢山のストーリーがあった。

ラーメン二郎を創業した「総帥」山田拓美氏はもともと和食の料理人だ。はじめは都立大学駅近くで透明な和風スープのラーメンを作っていたが、当時は札幌ラーメンの全盛期。一日平均18杯ほどしか売れない苦しい時期が続いた。転機が訪れたのは店をやめると決めた日だった。訪れた学生の「コッテリしたラーメンが売れる」との声に一念発起。ほかの店で修業を積み、麺、しょうゆ、スープの材料を見直し、現在のスタイルに到達した。


店をたたもうとしたことも何度かあったが、不思議と人との縁によってこれまで続けてきた。二郎のそばにはいつも塾生の姿があった。「慶應とは縁がある。いい大学だ」

南京豆とビールを愛する御年72歳の彼は、体の動く限り慶應近くのこの店に立ちたいと思っている。もはや慶應の歴史の一部といえるラーメン二郎。この記事を見たあなた、店に並ぶのは今だ。

☎…非公開
営業時間…昼9時~15時、夜17時~20時
休業日…日・祝

* * *

キャンパス内だけど…番外編★

山食
三田キャンパス西校舎2階


3代目山食社長の谷村さん(2009年取材当時)
3代目山食社長の谷村さん(2009年取材当時)
みたうらでもなんでもないけれど、三田に訪れたあなたには、是非知ってて欲しい場所。場所の移転を経ても「山食」の名前自体は戦後1949年に学生食堂として生まれた当初から変わっていない。昼時は学生だけでなく教職員たちも多く利用するため混み合うことが多い。





食べて頂きたいメニューはもちろん「山食カレー」(310円)。山食の誕生以来同じ方法で作られているカレーは、すべての塾生・塾員が共有する懐かしの味だろう。今年からはレトルト版も発売された。驚く方もいるだろうが、「自宅でも山食カレーを食べたい」という熱烈なファンを持つ、伝説のカレーなのである。

山食の谷村社長は、慶應卒でなくとも塾員として認定を受ける「特選塾員」だ。3代目としてその味を守り続けている。

メニューには曜日替わりの定食「サバ味噌」などもあるので日常的にも飽きずに利用できる。しかし、ここに来たらまずはカレーだろう。世界で活躍する塾員のあの人も、その昔山食に通っていたとかいないとか。一流を育てた味とはどんなものか、自分の舌で確かめてみてはいかがだろう。

☎03・3453・5971
営業時間…平日10時30分~16時、土曜10時30分~14時
休業日…お問い合わせ下さい。