【三田祭速報】流行り物から社会風刺まで リング上で繰り広げられるショータイム プロレス研究会

旧図書館近くのリングでは日々熱戦が繰り広げられている
旧図書館近くのリングでは日々熱戦が繰り広げられている
旧図書館近くのリングでは日々熱戦が繰り広げられている
三田祭期間中、連日黒山の人だかりができている場所がある。旧図書館にほど近い特設リングだ。プロレス研究会(KWA)が熱い試合を繰り広げているここでは誰もが臨場感あふれる試合を見ることができる。

 

技の華麗さもさることながら、彼らの魅力はトレンドを取り入れたコスプレと構成だ。日本エレキテル連合や「アナと雪の女王」などの流行り物や社会風刺をもとにしたものから本格的なプロレスまで、最初から最後まで目のはなせない試合が展開されている。最終日の24日は13:30から16:30ごろに試合が予定されている。

 

なお、KWAには現役の大学生レスラーは1人しかいない。現在リングを彩るのはもっぱら弁護士、医師、小説家といった多彩な職業のOBレスラー。会員を現在募集中だ。サークル愛の強いOBレスラーとの出会いを通じて未来を「固めて」みるのも良いかもしれない。(田島健志)

PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは