【CAMPUS IDOL】文学部2年 渡辺 伊織さん

 秋、金木犀の香りと共にやってきた今月のアイドルは、文学部2年の渡辺伊織さん。

 小柄だが、すらっとした繊細な目元で、大人っぽい印象を与える彼女。伊織という名前は小説、宮本武蔵の男性の登場人物にちなんでつけられたそうだ。昔は男のようで自分の名前が嫌いだったが、今ではジェンダーフリーな感じがして気に入っているという。そんな彼女は確かに見る者にボーイッシュな印象を与える。

 学外ではアルバイトで塾講師やカフェ店員をしたり、趣味で茶道をやったりなど、活動的な一面も持つ。とてもお洒落な彼女は将来服飾関係の仕事に就きたいそうだ。大人びて友達からも独りで生きていけそうとよく言われる伊織さんだが、そんな彼女を周りが放っておくはずがないだろう。

(もぐら)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは