金田一教授

金田一教授

国語学者・金田一春彦の長男として生まれる。祖父は金田一京助(言語学者)、弟は日本語学者。1971年に早稲田大学理工学部を卒業し、研究科修士課程を修了。また同大学文学研究科修士課程を修了し、その後東京大学人文科学研究科博士課程を1988年に修了する。学位は文学。翌年に慶大理工学部専任講師になり、同助教授を経て現職に至る。趣味はテニス、自然散策、農作、読書。退職後は新たな学問分野にも積極的に研究対象を広げ、著作にまとめる夢を持つ。