就職特集2009その9~東海旅客鉄道株式会社

—業務内容
一言で鉄道会社という言葉では括りきれない多岐に渡る仕事をしています。大きく二つに分けると東海道新幹線を軸とした鉄道事業と鉄道と相乗効果を生むような関連事業を展開しています。関連事業としては、駅周辺の商業施設の開発などの不動産業、流通業、旅行業そして車両・施設のメンテナンス業などがあり、鉄道の範疇に収まらない広がりがあります。

—社風
経営のトップには若い社員に仕事を任せてしっかりやって欲しいという思いが非常に強く、このため入社して早い時期から責任を持って仕事に携わることができ、モチベーションが高まりやすい社風が生まれています。また、大きな事業規模に対してコンパクトな社員数、組織となっており、社員同士が結びつき意思疎通が非常にしやすい風通しの良い社風です。鉄道業ならではの全社員が一丸となって取り組んでいる姿勢と相まって、働きやすい環境作りに繋がっています。

—求める人物像
鉄道事業には、インフラという日本の社会を支える縁の下の力持ちのような仕事と、お客様に接するサービス業という仕事の両方からバランスよくアウトプットを出していくことが求められる特性があります。このため、安全のために確実な仕事の成果を残すという当たり前のことのほかに、お客様のニーズをしっかり把握し、快適なご旅行をしていただくサービスを提供できるような柔軟にバランスよく物事を考えることができる人材が必要です。ただしオールマイティーである必要は無く、一つのことに捉われないバランス感を持った多様な資質を持った人材が活躍する分野なのです。

—選考の基準
先ほどお話しました求める人材像に沿った方にお会いしたいですね。選考では皆さんの人柄、人となりを見せていただく方法をとっています。一般常識などの筆記試験は行わずに、面接を繰り返す選考を行っているのが我々の伝統的な採用手法です。人物性を重視しており、様々な特長を持った人材を集めて事業を行っていきたいので、面接を通して皆さんを知り、また私たちの思いを皆さんに感じてもらうことで選考を進めたいと思っています。

—今後の事業展開
常に先を見据えて事業を展開しています。長いスパンでは、超電導リニアを利用した東海道新幹線のバイパスを2025年まで東京・中京圏で建設しています。短いスパンでは、随時新型車両や技術の開発を行うだけでなく、新しい駅ビルの開発などを行っています。

—就活生へのメッセージ
就職活動のために特別な対策をするのではなく、どんな小さなことでも自分は学生時代にこれをやり遂げたというものを素直に自然体で出す準備をして欲しいです。学生時代に夢中になったことから得たものを是非就職活動に生かして下さい。

(築島好古)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは