慶應塾生新聞会 三田オフィス
〒108-0023 東京都港区芝浦2-8-14 第2AKビル4階B
TEL 03-3454-7966
FAX 03-6435-2573

【就職活動特集・上】森永製菓株式会社

今年度も12月1日から経団連所属の企業による情報公開が解禁され、2015年度卒の就職活動が本格化した。「短期決戦」の見込みとなる就職活動において、これから各業界や企業などの情報をどれだけ多く手に入れられるかは大きな鍵となる。

弊紙では各業界の人事担当者のお話を12月号、1月号で掲載する。弊紙読者の就職活動の助けに少しでもなればと思う。
(就職活動取材班)

***

「日本初」の取り組みからロングセラーを

―業務内容
当社は消費者にお届けする菓子を中心としたさまざまな食品製造事業を展開しています。菓子やその他の食品を製造し、卸売業、小売業を介して皆さんにお届けすることが生業です。

―企業の特徴
日本国内における西洋菓子の歴史を切り開いたパイオニアであり、「日本初」の取り組みの非常に多い会社です。その歴史に裏付けされたロングセラー商品を数多く持っており、時代を超えたヒット商品を生み出しています。

また、他社の方々から「提案の森永」と評価されるなど、一メーカーとしての目線だけではなく消費者視点、売場視点を大切にする営業力の強さも際立っています。

―業界の特徴
国内は、成熟した市場なので、物を作ること、売ることの難しさに直面しています。今はヒット商品でもみんながそれに飛びつくわけではなく、それぞれが自分の好みのものを選ぶ時代です。その嗜好の多様性に対応するため、いかに柔軟に、スピーディに、戦略を実現していくかを意識している業界です。

業界全体が、国内からよりチャンスの広がる海外にシフトする方向性にありますが、地域によって異なる食文化、政治、宗教といった壁をすべて超えなければならない難しさがあります。その中で当社は、各地域の文化を尊重しながらも「菓子」そのものの価値を変えずに、お届けできるよう取り組んでいます。

―社風
とてもあたたかみがあり、面倒見が良く尊敬できる先輩が多いです。新入社員の提案もきちんと聞いて受け入れた上でアドバイスしてくれます。

会社全体でもキャリアデザイン制度があり、年に一度、社員が自身の今後のキャリア展望や現状の問題点などを会社に直接伝えることができます。社員一人ひとりをよく見てくれていると感じられる会社であり、自分の会社にロイヤリティを持たれている社員が多いと感じます。

―求める人材
芯の強い人。自分から何とかしてやろうという主体性や積極性を持っている人を求めています。森永製菓という大きな幹に寄り添ってしまうのではなく、もっと太く、大きな木に育ててやろうと思う人が当社にきて活躍ができる人材であると考えています。

―採用について
例年通りですが、20人前後を予定しています。その中では、文理の区別だけでなく、外国人留学生、障がい者などのダイバーシティを重視した採用活動をあわせて行います。

―就活生へのアドバイス
自分のチャンスを最大限に活かすため、あまり限定し過ぎずに、いろいろな業界を見てほしいです。就活の成功、失敗は、他人からの評価ではなく、自身と向き合い、納得のいく活動ができたかどうか、が重要です。だからこそ世の中を広くみて、自分に合う、自分が納得する企業を選んでください。その上で当社に来てくれたら嬉しいですね。

あとは体調管理をしっかりと。選考の時に体調万全で自身の本領が発揮できるよう、準備しておいてください。

聞き手=篠田弓佳